弁護士 男性

男性のための離婚相談を行う弁護士事務所も見られます。

離婚問題で法律相談を行いたいというケースで、インターネットで検索してみたとしましょう。
検索結果のほとんどは、女性視点でPRを行っている法律事務所です。
確かに以前は、離婚問題と言えば、ほどんどのケースで女性が被害者となっていましたが、最近では必ずしもそうではありません。
女性の社会進出がどんどん進み、賃金の男女格差はどんどん縮小していますから多額の養育費請求や財産分与は適正ではないかもしれません。
インターネットが普及したことで、男女を問わず浮気はしやすくなったため、被害者=女性という構図はもはや成り立ちません。
こうした事例では、男性視点に立った弁護士がとても貴重な存在となります。
近年では、少しずつではありますが、男性のための離婚相談を行う弁護士や行政書士が現れてきました。
男性の場合、仕事を抱えているケースがほとんどですから、こうした弁護士などに窓口を行ってもらい、物理的な負担、心理的な負担を軽くすることも可能です。